読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元公務員やすのタラレばなし   

私が失敗のない経歴を歩んできた理由

都庁辞めるまでの私の経歴は、華やかではないけど、それはもう堅実で「立派だね」って言われる感じのものでした。高校は地元の県立トップ校に行って、有名私立大学と大学院にストレートで入り、留年せず卒業し、新卒で都庁に就職。 見る人によっては、「失敗…

キャリア形成、若いうちは川下り・・・・って嘘やん

キャリア形成は、川下りと山登りに例えられるって話、聞いたことありますか? 都庁一年目の年度末あたりに、今後のキャリア形成についての研修があり、 一年目の職員は全員この話を聞かされました。 20代は川下り その研修の内容はほとんど忘れたけど、唯一…

初対面の人に年齢を聞くってどうなのかな?

「はじめまして。何歳ですか?」 初対面の人に年齢を聞くこと、どう思いますか? 都庁を辞めてから気が付いたのですが、都庁では年齢を気にする文化があまりありませんでした。同期の中にも高卒で10代の子から民間経験のある30代、上は50代の人までいて、さ…

公務員に向いている人いない人

こつこつ物事を進めるのが得意だから公務員に向いていると言われ、自分でも本気で思って公務員になった私(私が公務員になった理由はこちら)。でも、公務員として働くうちにどんどん自分の仕事・生き方への違和感が増していき、ついには公務員を辞めました…

やりたいこと100

いろんなブロガーさんが書いているけど、私も書いてみました、やりたいこと100! それぞれ1つか2つのカテゴリーと、コメントをつけました。 1 運転の苦手意識をなくす(車)(コンプレックス) :ペーパードライバー卒業します。 2 2トンダンプくらいを…

公務員は感謝されない

公務員は感謝されません。なぜなら有難くないからです。 よく聞く話ですが、ありがとうは「有るのが難しい」 逆は有るのが簡単、当たり前ってことです。 公務員のやることは、やって当たり前と思われています。 いくら仕事を全うしても住民から受ける評価は…

転職時の自己分析 簡単だけど説得力のある分析ができる方法を紹介するよ

私は転職に向けて色々動き始めたころ、自分を見つめ直すというか、「自分ってどんな人間なのかな」と考えることがよくありました。いわゆる自己分析ですね。 でもただ自己分析するのはつまらんなと思い、職場の人から他己分析してもらうことにしたんです。ま…

私が公務員からの転職を意識し始めた瞬間~高校生から言われた衝撃的な一言~

就活時期、「どこでも良いから受かりたい」精神で公務員試験勉強に専念し(私が公務員になった理由はこちら)、無事東京都への就職を決めた私。初めの頃は新しい生活への期待でいっぱいで、華やかな(?)公務員生活をエンジョイしていました。しかし、ある…

なんで私が公務員になったか、そんなお話

さて、約4年間勤務していた東京都を辞めた私ですが、そもそもなんで公務員の建築職になったのでしょうか。そんな話をします。 学生時代の私 中学3年生の春 これまで住んでいたマンションから、一戸建てに引っ越したよ。新しい自宅は、部屋の配置から壁紙の…

いつから勉強すればいいの?地方公務員建築職試験のスケジュールと勉強時間の目安

かつて私が公務員だったころ「公務員の世界において建築職はめちゃくちゃマイナーだ」ということを強く感じていました。 実際、私がいた東京都の場合、職員の半数以上は事務職、2割弱が土木職、残りの職種(建築・電気・機械等)が数%ずつ、という人数構成…

はじめまして、自己紹介をします。

どうも、はじめまして、やすといいます。 元公務員です。 公務員になりたい人と公務員辞めたい人、そして自分の人生救うため、はてなブログにやってきました。 ここらへんで、自己紹介をしておきます。 今の私 千葉県か東京都か神奈川県あたりに生息していま…